利用規約

オーストラリア留学センターの各種サービスへお申し込み頂く前に、必ずお読みください。

第1条 この利用規約について

申し込み者は、この利用規約の内容を確認し、承諾の上、オーストラリア留学センター 【会社登録名 GCS Group Australia Pty Ltd、ビジネスネーム登録名 オーストラリア留学センター(Australia Ryugaku Centre)、以下「弊社」とします】 に対し、各種サービスを申し込むものとします。

第2条 申し込みについて

弊社への申し込みは、弊社が運営するWEBサイトの所定の申し込みフォームを使用して、送信してください。口頭による申し込みや、電子メールや手紙などでの申し込みは受け付けておりません。

第3条 申し込みのお断りについて

弊社は、申し込み者が下記事由に該当する場合、申し込みをお断りする事があります。
  1. 申し込み者が留学に参加するための、年齢、資格、技能、その他の条件を満たしていないことが明らかな場合。
  2. 申し込み者が未成年者である場合に、親権者(保護者)の同意が得られていない場合。
  3. お申込者のお名前、住所、連絡先、語学力など、出願の際の必要事項をお知らせいただけない場合。
  4. 申し込み者が希望する渡航日までに、必要な手続きを完了する見通しがないと弊社が判断した場合。
  5. 申し込み者が、留学が困難だと考えられる障害、既往症、重大な疾病、心身喪失、不安定な精神状態(うつ病、引きこもり、自傷行為、拒食症、過食症及びこれに準じる症状を含む)などを持つ場合に、医師からの承諾書が提出できない場合。また、医師からの条件が、オーストラリアでは、その実行が難しい場合。(例えば、特別な施設に通う必要がある、同行者が必要であるが同行者の承諾が得られないなど。)
  6. 申し込み者あるいは保護者などの関係者が、弊社のサポート内容、サポートの範囲について納得いただけない場合。
  7. 学校またはそのほか申込先機関が申し込みを認めない場合。また、過去に他の学校において申し込みが認められなかった場合や、停学及び退学の経歴がある場合。
  8. 申し込み者が、定められた期日までに必要書類の提出をされない場合。
  9. 申し込み者が、定められた期日までに諸費用のお支払いをされない場合。
  10. 申し込み者がオーストラリア留学、ワーキングホリデープログラムに適した条件が備わっていないと弊社が判断した場合。
  11. すでにご自身で出願等をされており、提携先の教育機関より、当社のサポート許可が得られない場合
  12. また、弊社スタッフには、Disabity supportが必要な留学生のサポート経験がほとんどございません。その為、2017年6月30日以降は当面の間サポートのお申込みをお断りしております。

第4条 弊社のサポート内容と費用について

1.留学する教育機関決定のためのカウンセリング・情報提供
弊社では、オーストラリアの大学・大学院・専門学校・語学学校の中で、エージェントとして契約をした教育機関への出願手続きを代行するサポートを行っています。契約をしていない教育機関への出願手続きは行っておりません。契約している教育機関名は、随時WEBサイトで更新しています。また、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校への出願手続きや情報提供は行っておりません。

弊社は、申し込み者の希望する教育機関、宿泊先、現地生活に関する相談・情報提供を、弊社が調査出来る範囲において行います。また、留学相談にて提供する情報の正確性・妥当性につきましては細心の注意を払っておりますが、各機関(教育機関、移民局)から提供または、公表されない情報もあり、その全ての内容を保証をするものではありません。

2.教育機関への出願手続き
弊社WEBサイトの所定の申込フォームに記入いただいた内容をもとに、各教育機関への出願手続きを無料で行います。出願書類の作成は弊社で行います。弊社は各種留学手続きに必要な書類を申し込み者にご案内します。申し込み者は、弊社が指定する期日までに必ず、指定された書類を指定された方法で弊社に提出するものとします。また、必要に応じて、申し込み者の了承を得て、弊社が、入学書類などに代理署名をする場合があります。

3.滞在先手配の依頼
申し込み者が希望する場合、各教育機関に対して、滞在先(ホームステイ、学生寮)の手配を依頼します。その際に、アレルギーの有無など、滞在先からの質問内容をご案内します。

ホームステイ先は、学校や学校と提携するホームステイ斡旋業者が選定します。通学時間、家族構成などは希望することができません。

4.空港出迎え、滞在先までの送迎の手配
申し込み者が希望する場合、各教育機関に対して、空港でのピックアップ、滞在先までの送迎の手配を依頼します。その際に、各空港への到着時刻と航空便情報を申し込み者にお聞きします。

5.教育機関への留学費用の支払い代行
弊社の銀行口座に送金された留学費用が過不足ないかをチェックし、教育機関に弊社から送金します。教育機関への確認等も弊社経理部が代行し、入学許可書等の書類を入手します。

6.留学中の生活サポート
生活サポートの内容については、語学留学・ワーキングホリデーの方はコチラを
大学・専門学校への留学の方はコチラをご確認ください。

弊社の現地サポートは、教育機関への出願手続きをされた方のみへのサービスです。現地サポートのみの提供は行っておりません。

弊社の現地サポートは、留学中の生活に関するサポートであり、勉強に関するサポートは行っておりません。

第5条 契約の成立

申し込み者と弊社の契約は、申し込み者が弊社に対し弊社WEBサイトの所定の申込フォームの申込書を提出した上で、教育機関に対する留学費用を支払い、それを弊社が確認した時点で成立します。

第6条 契約期間について

当社と申込者における契約期間は、契約の成立後から、申込を行ったコースの就学期間とします。

第7条 契約成立後の留学プラン変更及びキャンセル手数料について

申し込み者の都合により、お申し込み後、受講コース、留学期間、留学時期等の変更、取り消しがある場合、メールなど文書にてご連絡ください。またキャンセルの受付日は、当社がメールにて申告を受け取った日とします。弊社の変更・キャンセル手数料として550ドルを請求させていただきます。これ以外に申し込み者は教育機関へのキャンセル費用などが各教育機関の規定により、請求されます。

第8条 申し込み者の責任の範囲について

申し込み者は、留学地・留学先(教育機関・企業・団体)の規則、法令(移民法を含む)を遵守し、文化・習慣を理解しながら生活してください。

申し込み者は、オーストラリアへの渡航(留学)の為に必要な、査証(ビザ)の手配をご自身で行ってください。また、その際に取得したビザの規則を理解した上で、渡航及び留学生活を送ってください。

申し込み者は、コース受講のために履修科目の申請手続きが必要な場合(主に、大学・大学院)は、ご自身で手続きを行ってください。また、その際に各教育機関の担当者(留学生のアドバイザー)をからのアドバイスを受けるようにしてください。

申し込み者がコース開始後、当初の予定よりも早い段階で留学を終了する場合(コースを途中で終了する場合)は、必ず弊社に連絡ください。

現地での申しみ込者の怪我、疾病等の発生に伴う諸費用、申込者の不注意による荷物紛失、忘れもの回収に伴う諸費用が発生した場合は、それらの費用は、申し込み者が負担してください。


申し込み者は、留学開始後において、万が一契約と異なる留学サービスが提供されたと認識したときは、留学地において速やかにその旨を当社、当社に申し出てください。

第9条 契約成立後の弊社からの解約について

下記に定める事由が申し込み者に認められる場合、 弊社は申し込み者との契約を解約する事があります。
  1. 申し込み者が弊社に提出した情報内容に、虚偽または遺漏が認められた場合。
  2. 申し込み者が、学校を停学や退学。または滞在先等から強制退去などをさせられた場合。
  3. 申し込み者が学生ビザで留学中に、出席率が80%を割り、学校から移民局へ報告がされた場合。
  4. 申し込み者の所在が不明、もしくは1ヶ月以上にわたり連絡が取れない場合。
  5. その他申し込み者の原因で弊社がやむを得ない事由があると判断したとき。
  6. 申し込み者がオーストラリアの法律(移民法を含む)に従っていない。就学するのに十分な目的を備えていないと判断した時。または、州法に違反する行為を行った場合。
  7. 申し込み者が、当社の規約に同意いただいていない。また当社のサービス内容について正しくご理解いただいていないと判断した場合。
  8. 申込者がオーストラリア国外退去処分を受けた場合。
  9. 弊社が当該サービスの中止、手配不能などにより、契約書に記載された役務を履行できないと判断した場合(この場合、弊社は留学費用として申し込み者から、受領した費用全額を申し込み者の指定する銀行口座に営業日以内に海外送金にて返金致します。)。
上記1-8いずれの場合も、弊社に支払済みの費用等の返金は致しません。また、解約によって生じる各取消手数料などの費用および損失は、申し込み者が負担するものとし、弊社より別途請求出来るものとします。

第10条 免責事項

弊社では、提供する情報の正確性につきましては細心の注意を払っておりますが、その保証をするものではありません。 当社は本サイト掲載情報の利用によって利用者等に何らかの損害が発生したとしても、その損害については一切の責任を負うものではありません。

下記のような、弊社の責によらない事由により、申し込み者の留学が不可能、又は申し込み内容の変更が生じる場合、弊社はその責任を負わないものとします。

ただし、以下1−4に該当する場合、オーストラリア留学センターは努めて留学可能な方法を検討し、引き続きカウンセリング及び手続き代行を致します。
  1. 教育機関や、希望のコースなどが既に受け入れ定員数を満たしており、申し込み者の正式入学が出来ない場合。
  2. 希望するコースが定員数に達せず、授業が開講されない場合。
  3. 学校の事由によるコース内容の変更がある場合。
  4. 大学・大学院などのコースで、教育機関側の都合で希望する科目が履修できない場合。
  5. 申し込み者が、教育機関の定める入学許可基準に達せず、入学許可が得られなかった場合。
  6. 当社が想定できる調査範囲を超え、事前に提供できない情報がある場合。
  7. 通信事情もしくは、希望する教育機関の事情により、入学許可証が希望入学期日までに届かず申し込み者が出発出来ない場合。
  8. パスポートおよびビザ取得に時間がかかり、希望出発時期にビザ発給が間に合わない場合。
  9. 希望滞在施設が既に定員を満たしており、申し込み者の入居が出来ない場合。
  10. サンプルとして提供しております、ビザ申請日本語訳や、申し込み者の書類不備等、当社の責によらない事由でオーストラリアのビザが発行されなかった場合。
  11. 法令や学校の規則などに違反による、入国拒否、国外退去処分、入学拒否、退学処分等がされた場合。
  12. 天災地変など、不可抗力による事由のとき。
申し込み者は、個人の責任において行動するものであり、渡航後の法令・公序良俗などの規則に違反した際、責任や損害賠償は申し込み者個人の責任となり、弊社はその責を何ら負いません。

サービス内容、料金等は予告なく変更・中止される場合があります。

第11条 規約にない問題について

この規約で該当しない問題などが起きた場合は、申し込み者からの依頼を受け、弊社は誠意を持ってその問題解決に取り組みます。